• セントラル・リーグ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 阪神タイガース
  • 読売ジャイアンツ
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • パシフィック・リーグ
  • オリックス・バファローズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

SMBC日本シリーズ2021

デイリーリポート

第6戦

ヤクルトが延長12回の激闘制して20年ぶりの日本一、オリックスは山本由伸が熱投も及ばず

 ヤクルトが3勝と王手をかけたが、第5戦で代打・ジョーンズの決勝アーチでオリックスが2勝目を挙げて東京から関西へ。11月27日のSMBC日本シリーズ2021第6戦は、ほっともっとフィールド神戸で行われた。オリックスは絶対的エース・山本由伸が20日の日本シリーズ第1戦以来、中6日で先発。ヤクルトは高梨裕稔がクライマックスシリーズ、日本シリーズ通じて初の先発に抜擢された。

 今季最多勝、最高勝率、最優秀防御率、最多奪三振と投手4冠に加えて沢村賞も受賞した山本。日本シリーズ第1戦で勝ち星はつかなかったが、6回1失点の好投でサヨナラ勝利を呼び込んだ。この試合も初回を三者凡退、2回も村上宗隆、サンタナ、中村悠平を3者連続三振と立ち上がりは完ぺきな投球を見せる。

 高梨は序盤に得点圏に走者を背負うが球威十分の高めの直球、フォークを効果的に使って失点を許さない。初回一死二塁のピンチでは吉田正尚を内角低めのフォーク、杉本裕太郎を内角高めの直球で連続三振。2回も二死から紅林弘太郎に左翼線二塁打を許したが、続く若月健矢を外角低めのフォークで空振り三振に仕留めた。4回まで毎回7奪三振で無失点と小気味の良い投球でリズムを作る。

 先制点はヤクルトだった。3回無死二塁、4回も無死二塁の好機を生かせずに無得点に終わったが、5回に先頭打者のオスナが中前打で出塁すると、二死二塁から塩見泰隆が初球のフォークを左前にはじき返す先制適時打。「山本投手がすごく良い投手なので追い込まれる前に積極的に打ちにいきました。何とかチャンスをつくっていたのですが、なかなか得点できていなかったので、先に点を取ることができて良かったです」とガッツポールを見せた。

 エースが失点を許す展開にオリックスベンチに重苦しい雰囲気が漂ったが、すぐに試合を振り出しに戻した。その裏、二死二塁で福田周平が内角のフォークを詰まりながらも左前に落とす執念の同点適時打。「打ったのはフォーク。何とか後ろにつなごうという気持ちで打席に入りました。その意識がいい結果になったと思います」と笑顔を浮かべた。高梨は勝利投手の権利まであと1アウトだったが、福田に痛打を浴びて降板。三塁ベンチで悔しさをにじませていた。

 山本はウイニングショットのフォークの制球が甘く、3回から5イニング連続で先頭打者の出塁を許す苦しい投球が続く。6回は味方の連続失策で無死一、二塁のピンチを迎えるが、失点を許さないのがエースの真骨頂だ。サンタナを内角の直球でバットを折る二ゴロ併殺打、中村もカーブで遊ゴロと決定打を許さない。8回は山田哲人、村上、サンタナを3者連続三振と圧巻の投球。9回も三者凡退に抑え、プロ入り後、最多の141球を投げて6安打11奪三振1失点にスタンドから大きな拍手が注がれた。

 ヤクルトは5回途中から救援したスアレスが2回1/3で無失点とオリックス打線の勢いを封じると、勝利の方程式へ。セットアッパー・清水昇が8、9回と得点圏に走者を背負ったが得点は許さない。

 延長戦に突入すると、両軍は継投策で無失点を続けていたが、延長12回に均衡が破れる。ヤクルトの塩見が二死から左前打で出塁すると捕逸で二塁へ。代打・川端慎吾が吉田凌のスライダーを左前に運び、塩見の本塁生還で勝ち越した。守護神・マクガフは延長10回途中から登板。2回1/3を4奪三振無安打無失点の好投で投げ切って、ヤクルトが5時間の激闘を制した。

 オリックスを4勝2敗で下したヤクルトは2001年以来20年ぶりの日本一に。セ・リーグ球団の日本一は9年ぶり。村上、川端ら選手たちが大粒の涙を流した。前年の最下位から頂点に上り詰めた高津臣吾監督は10回胴上げされ、「昨年、一昨年と最下位に沈んで難しいシーズンだったので、(日本一の)喜びも何倍も大きい。応援してくれたファンの皆さん、選手諸君、スタッフたちに感謝、感謝、感謝です。(来年も)我々は絶対崩れません。絶対大丈夫です」と力強く呼びかけた。

 日本シリーズ最高殊勲選手賞(MVP)に選ばれた中村は「まさか僕が(MVPに)選ばれると思わなかったけど、1年頑張ったご褒美かなと思います」と最後は目に涙を浮かべた。優秀選手賞は高橋奎二、サンタナ、杉本、敢闘選手賞は山本が選出された。

SMBC日本シリーズ2021 第6戦

2021年11月27日(土)
ほっともっとフィールド神戸 ◇開始 18:05 (5時間) ◇入場者 15,239人

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 H E
東京ヤクルト 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2 10 0
オリックス 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 7 2
バッテリー
【ヤ】 高梨スアレス清水田口、○マクガフ(1-2) ‐ 中村
【オ】 山本平野佳能見比嘉富山、●吉田凌(0-2) ‐ 若月伏見